避妊手術・去勢手術

避妊手術

避妊手術の必要性について悩まれる方、非常に多いのではないでしょうか。
様々に良い点・悪い点とある中、最終的に飼い主様(家族)がだされた結論が正しいのだと思います。

なぜなら、出産予定がなく、過去に子宮蓄膿症や卵巣腫瘍、乳腺腫瘍などの病気で大変な思いをされた方や、思わぬ妊娠をさせてしまった方からすると、避妊手術を早目にしてあげようとお考えになると思いますし、出産予定がなくても、お腹を開けるのは可哀そうであり、自然のままでいさせてあげたいと希望される方も多々いらっしゃると思います。
しかしこの場合は「自然のままで」ということがポイントになります。自然のままでいくのであれば、妊娠・出産を経験させてあげないと不自然となり、交配できないことがかなりのストレスとなってしまいます。本人の性格でも変わってきますが、このようなストレスを減してあげることが重要になってきます。

色々な意見があるため、明確な正解はありません。飼い主様(家族)が自信を持って決定したことが正しくなりますし、動物本人も愛情を注いでくれる飼い主様が決めたことに納得してくれるのだと思います。決定に自信が持てないときは、動物病院にご相談していただければ、一お手伝いができると思います。

避妊の利点・欠点を表にしてみましたので、ご参考ください。

利点

  • 性ホルモンが関わる病気(子宮蓄膿症や卵巣腫瘍など)の予防が期待できる。
  • 発情やその出血に気を使わなくて済む。
  • 発情期のストレスを軽減できる。

欠点

  • 健康な動物に対して、リスク0ではない手術を行うこと。
  • 少し太りやすくなるため、体重管理をより注意しなくてはならない。

考え方や状況で利点とも欠点とも言える反応

  • 妊娠しなくなる。
  • 毛質が変わることがある。
  • 性格に変化が見られることがある。

去勢手術

去勢手術をするか?しないか?と悩まれる方は非常に多いと思います。
色々と利点・欠点はありますが、飼い主様のお考えが第一優先となると思います。

なぜなら、交配の予定がなく、過去に精巣腫瘍や前立腺肥大などの病気で苦労を経験されている方や、雄としての本能が強く手に負えなくなってしまった経験をお持ちの方からすると、去勢手術は当然のこととなるかもしれませんし、交配の予定がなくても、自然のままでいさせてあげたいと願う方も多いと思います。
しかしこの場合は「自然のままで」ということがポイントになります。自然のままであると、交配を経験しないと不自然であり、交配をさせないことがかなりのストレスとなってしまいます。性格にも左右されますが、このストレスを軽減してあげることが重要になるのだと思われます。

見方や考え方によって、手術させる方から言えば愛情であり、手術させない方から言えば人間の勝手を押し付けているだけになってしまいます。つまり、確定的な正解はないと思いますので、相談や家族会議で決めていただいたことが、その家庭での正解になるのでしょう。相談相手の1人に動物病院を選んでいただいて、お役にたてれば幸いに思います。

去勢の利点・欠点を表にしてみましたので、ご参考ください。

利点

  • 性ホルモンが関わる病気や精巣腫瘍の予防が期待できる。
  • 発情に対するストレスの軽減が期待できる。
  • 攻撃性が減る又はなくなる。
  • テリトリー主張行為(マーキングやスプレー)をしなくなる。

欠点

  • 健康な動物に対して、リスク0ではない手術を行うこと。
  • 少し太りやすくなるため、体重管理をより注意しなくてはならない。

考え方や状況で利点とも欠点とも言える反応

  • 妊娠させることができなくなる。
  • 性格がおとなしくなり易い。
  • 毛質が変わることがある。

費用

ワンちゃんの場合

去勢手術 25,000円~
避妊手術 40,000円~

※税抜き費用となります。

ネコちゃんの場合

去勢手術 20,000円~
避妊手術 30,000円~

※税抜き費用となります。

  • わっふるブログ
  • わっふる情報館
  • アニコム損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社

ご予約・ご相談はお気軽に

ワンちゃんやネコちゃんのことでお悩みでしたら、
東戸塚にある「わっふる動物病院」まで。まずはお気軽にお問い合わせください。

tel_bnr.png